ふくおかアイストホームページ 公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団

文字サイズ

色を変える

お問合せ ENGLISH

産学官研究開発支援

「R&D 研究交流・研究開発」

  • 産学官連携による共同研究を推進し、新技術・新産業の創出を目指します。

 

          研究開発公募一覧

 

  • 産学官連携による研究開発プロジェクトを立ち上げ、実用化を目指した研究開発を支援することによって、新技術・新製品の創出を図り、地域産業の振興を目指します。
  • 産学コーディネータが、新技術の開発を目指す企業や大学の新規研究シーズのコーディネート活動を実施し、IST研究開発FS事業をはじめ、国等の提案公募事業を積極的に活用していくことで、新技術・新製品の創出を目指します。

支援内容

  • 1.産学コーディネートプログラム
  • 企業ニーズと大学等の技術シーズのマッチングを行うため、産学コーディネータを配置し、新技術・新製品の創出を目指した共同研究開発プロジェクトを構築します。

 

  •  2.IST研究開発FS事業
  • 本FS事業では、研究開発プロジェクトへの展開可能性を調査する「シーズ育成枠」と、実用化の可能性を調査する「実用化試験枠」を設定し、県内企業が主体となった研究チームに研究開発を委託し、実用化研究事業への展開や新技術・新製品の開発を目指します。

 

  • 3.国等の資金活用
  • 中小企業のものづくり基盤技術の高度化に資する研究開発等を提案し、同研究開発事業のプロジェクトの事業管理を行います。
  • 事業管理機関として、提案書のブラッシュアップを行います。また、採択後の研究推進において、外部アドバイザーからの助言を踏まえ、事業の適切な進捗管理を行います。

 

  • 4.科学技術交流事業
  • ①科学技術フォーラム及び研究セミナ-の開催
  • 県内の研究者や企業の開発担当者を対象に、科学技術をテーマにしたフォーラムや、先端的あるいはユニークな研究を取り扱ったセミナーを開催します。
  • ②情報提供活動
  • 県内研究者等の財団事業への参加と、各界からの財団活動に対する支援・協力を促進するため、ホームページやメールマガジンを活用してタイムリーな情報提供を図ります。