ふくおかアイストホームページ 公益財団法人福岡県産業・科学技術振興財団

文字サイズ

色を変える

お問合せ ENGLISH

お知らせ

令和3年度「社会ニーズ対応型ロボット・システム関連製品開発・実証支援事業」の募集について

募集内容

(1)課題・内容

 社会ニーズに対応した、ロボット関連製品、先端半導体関連製品等の製品開発・実証について、事業期間内(FSの場合は事業期間後も可)に製品または上市に向けたサンプル品の完成が見込まれる開発・実証を支援します。

※この事業でいう実証とは、製品開発後の機能検証、事業期間内に完了する実環境下での試験を指します。

 

(2)メンバー構成

  次の条件を満たす企業を含む単独又は複数の企業等

   ① 単独の場合、振興会議会員(法人格を有していること)であり、かつ県内に研究、

    生産・活動拠点を有するものであること

   ② グループの場合、全ての構成員は振興会議会員であり、かつグループのリーダは県内に研究、

    生産・活動拠点を有する振興会議の会員企業(法人格を有していること)であること

 

(3)補助限度額・率及び事業期間

区分

補助率

補助限度額

採択件数

事業期間

製品開発・実証

1/2以内※

350万円程度

7件程度

交付決定の日から

令和4年2月末日まで

FS(可能性試験)

150万円程度

4件程度

※交付要綱第23条に定める新型コロナウイルス感染症の影響に係る特例が適用される場合の補助率は3/4以内とする。

※グループの場合で、構成員に大学・公設試等が含まれる場合は、補助金の額の1/2を上限に、大学・公設試等の補助率を10/10以内とする。

 

(4)補助対象経費

 ①機械装置費、②材料・消耗品費、③外注・委託費、④旅費、⑤開発に係る人件費

(ソフトウェア開発、設計、加工等)、⑥その他経費

※総事業費に人件費を計上していただいて構いません。ただし、事業終了後の実績報告の際に、業務日誌等、当該開発に従事したことが分かる資料が必要となります。

 

(5)応募方法

※詳細は、下記URLをご覧ください。

https://www.robot-system.jp/support/topics/2118